【生き残ることのむずかしさ】現役テキストサイト「九十九式」が放つ魂の言葉にひれ伏そう

テキストサイト同窓会が開かれるらしいぞ!面子もすげえ!!

インターネット老人会ハッシュタグ見て発見。開催は10月20日だそうです。


人一人が知りうる知見の数というのはそう多くありません。このサイト(コチラ!)も今更知った。が、老舗であることは間違いない。さて、100人のサイト管理人の中で知った顔は…あ、「ろじっくぱらだいす」しかない…

さて、実は気づいたのが締め切り当日。さすがに老人会サイト経営者としても興味はあったのですが、20日土曜は福岡で18時まで現場仕事中。興味あったんだけどなー、さらに言うとさすがに都は遠い。盛会を祈りたい。

個人サイト経営の目的とは?「なんだかんだで出逢い目的でしょ?」「ウゼェ!!」

さて、最初にツイッターリンクで発見したこの記事は素晴らしい。(コチラ

あの頃みんな若かった、でもホームページ経営をした理由なんて、正直な話「仲間さがし」「友達さがし」が目的だった部分も否定は出来まい。えーっと、その究極の終点は何処だと思う?…えーとたとえば、腕を見込まれて就職とか、サイトのお客さんと結婚とか?さてそんな例は果たしてあるんでしょうか。なんて話を一献書こうかと思っておったのですが、見事に書かれております。

さすが歴戦の勇士です。
サイト主さんは結婚してます。もちろん仕事にも役に立っています。
「でもなんだかんだ言って結局やる才能と度胸があったんだろ?俺なんて、俺なんて…」
「続ける体力も気力もはなっからねえよ!俺な(以下ry」
嫉妬じみた言葉を並べた感想を抱いても仕方ありません。

過去に見た「同志」たちの末路

様々な例を見ました。うちみたいに、プロバイダが閉鎖して突然サイト消滅、とかいう例を除いて、ほとんどが
「現実とのしがらみがめんどくなったからやめる」
この例が多い。実に多い。
スクラップ&ビルドならまだましですが、こういう辞め方をした人はビルドなんてする気はない。スクラップ&スクラップ。ええ、外山恒一ですよ。もはや政府転覆しかありません。スクラップ癖が付いたらもう止まらない。何かやりたいが吹き出して何か始める、またスクラップ、居場所を変えてまたスクラップ…そして居場所がなくなって、おしまい。気が付けばただの名無しさんとして漂うだけ。いやまあ、別にそれでもいいんだけどさ。

管理人さんのバンドは15年やってます。続けるって、やっぱ色々ある。難しい。
軽く始めてポイしまくって、黒歴史とか言っちゃうのは、凄くさみしい人だなとは思う。

管理人、重大発表する

さて、実はここの中の人は個人ホームページから本職パターンだったりします。そして管理人さんも…個人サイトをやっておりましたのは過去記事見りゃわかるか。さて管理人の私の場合、その時代からすでに彼女がおり、そのまま結婚。しかし右のプロフにもある通り嫁には先立たれたと書いておりましたが…

じ、実はこの度、個人サイト時代のお客さんの一般女性と交際をすることになりました。

馴れ初めは10数年前の個人サイトだよ!!
信じられるか、このSNS時代に!!奇跡的だろ!!…あ、でもやり取りは今SNSです。進捗具合ですが、工程表を見る限り順調に行けば…安全帯ヨシ!!ご安全に!!

認定サイト名
九十九式
http://type99.net/
スポンサーリンク
レクタングル大広告

シェアする

フォローする

facebookページにも「いいね!」をお願いします
この記事をお届けした
インターネット老人会の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクタングル大広告