【あの時はみんなそう思ったんだ】伝説のサイト、愛生会病院は何がいけなかったのか?

サイトデザインの失敗例の金字塔


斯様にしてYoutubeに姿を残す愛生会病院サイト。
しかし、サイトがたちまち評判を呼んだ時。
当時のネット民たちは「ダサい」とか、そういう点で評価を下してはいなかったのだ。
テーブルタグ幅600。狭い空間にみっしりと詰め込まれた情報量は、発表当時のサイトデザインとしてはある意味合格点を下せるサイトでもあったのである。しかし、何かが問題だったのである。何かが…。

その何かとは、意外と今も実は生き続けている。

当時のネット民は、ほぼ全員こう評価を下したのだった。

「病院なのにエ○サイトのデザインじゃん!!」

試しに今から海外で有名どころのあそことかあそことか見に行ってみ?

なおなぜ幅600のテーブルタグに情報を詰め込むスタイルが望まれた、かなのだが当時はモニタの解像度が低く、超ミニノートパソコンサイズだとモニタ幅が640×480という端末もあったためである。いわゆるウインドウズのセーフモードがその設定ですな。
いまWebデザイナーがスマホ対応にあれこれ工夫を凝らしているのは、先祖返りみたいで面白い状況。

AISEIKAI HAS BEEN DELEETED

そうなのである。
黎明期のネット民たちはそこで爆笑をしていた。
国内エ○サイトたちはこれを機にスタイリッシュになってしまったのである。
のちに「単純にWeb1.0的デザインがダサい」と評価されるようになってからはこの
「あだるちっくアイコン丸出し(笑い)」
な部分はほとんど忘れ去られてしまった。

なお作成者は病院の身内だったようだ。ツイッターで多少情報がながれてきたが、それもどこかに消えてしまった。くまなく探せば見つかるかもしれないが、このサイトの改変情報の海は広すぎた…。

認定サイト名
サイトのタイトル
サイト閉鎖
スポンサーリンク
レクタングル大広告

シェアする

フォローする

facebookページにも「いいね!」をお願いします
この記事をお届けした
インターネット老人会の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクタングル大広告

コメント

  1. KOI2 より:

    確かサイトずっと表示しているとどんどん音楽がずれてきてカオスさが加速するんですよね・・・見た当時は爆笑していましたw

    • ニシジマオ より:

      あの状況、「愛生会地獄」として評判でした。Webデザイン教室に一時期通ってたんですが、そこの先生が「サイトデザイン失敗例の金字塔」として嬉々として生徒に見せてたの思い出します。