【何が競馬だ!!】「ダービースタリオン」の陰に隠れ続編が出ない「ベストプレープロ野球」の不遇

べスプレがPCに!!黎明期は大盛り上がりだったのだ!!

 さて今日はファミコン攻略…とはちょっと違う。「ベストプレープロ野球普及委員会」(コチラ!)の紹介だ。更新も今年で、現役のサイトだ。

 「ベストプレープロ野球」というゲームを御存知だろうか。
 アクション要素は一切なし、選手の名前やパラメーターをいじり、あとは自分が監督となって作戦を立てる。もしくは、コンピュータに任せる。まあ、見事なまでに上手く出来たシミュレーションゲームである。ファミコン時代大ヒットした名作である。
 実はインターネット黎明期だけ、個人サイト単位でめっちゃ盛り上がっていたのである!!
 満を持して97年にPC版が発売され、win98対応版としてのアッパーバージョンとして「ベストプレープロ野球’00」も発売となった。
 オンライン対戦も可能となり、「これからべスプレはPCの時代!!」となった。いまでも続いているオンラインリーグもあるほどだ!!

 ユニフォームデータ作成サイトや、スタジアム作成サイト。日程作成ソフトなども登場。
 リンクページを見ればわかる。今でも現役のサイトも豊富だ。

 このゲームで用いているパラメータデータは非常に単純なテキストデータで構築されており、メモ帳からエクセルなどで編集も可能。このトップにあるように下手すれば一生遊べるソフト…のはずだった。はずだったのである。

とにかく不遇の、でも一生遊べるゲーム「ベストプレープロ野球」

 実はファミコン版発売後、スーパーファミコン~PS期まで。このゲームの続編は全く出なかったのである。それは何故かと問うならばー!「問うならばー!」(※筋肉少女帯のコアなファンしかわからない言い回しは避けよう)、このゲームの作者薗部博之氏は、超・ド名作競馬ゲーム
 「ダービースタリオン」
 で手いっぱいになってしまったのである!!
 いやー、スーファミ時期も、PS全盛期もさ、ずーっと出てくる情報出てくる情報
 「ダビスタ」今度の新作は凄いゾ!いろんなハードに移植だぞ!!
 凄かねえよ!!馬興味ねえよ!!べスプレはよ!!

 …ごめんごめんアツくなった。しかし現実的にそうなってしまったものは仕方がない。
 ゆえに、PCが家庭に普及しだした比較的黎明期でのこの復活は
 「ようやく薗部様は、ベストプレーに戻ってきたのですね…!」
 べスプレファンたちは喝采を送り、そして今後の隆盛を信じて…止まなかった。だがしかし!だがしかし!!

次の新作はPS2版だよ~、新要素もいっぱいだよ~「アホか!」

 誰もが望まなかった形で新作は生まれた。

 俺たちが望んでいたのは、あくまでPC版のデータが容易に他ソフトでも改変できて、リーグの運営が簡単で、なにより
 「テレビの画面見ながら選手の成績を目で見ながら表計算ソフトに成績とか手入力する」
 というベストプレーの時代では、もはやなかったのだが…。
 そんなわけでよりにもよってPS2で続編を出しやがったのである。しかも旧データとは微妙に互換性の齟齬も出来る形。
 流石に今作はあまり売れなかったし、何よりコンシュマー野球シミュレーターとしては「他の野球アクションゲームに同じようなのはもうたくさん存在する」という現実が新作を打ちのめした。…赤字覚悟で、ファンたちへのサービスとして最初はPC版で出せばよかったのに。
 実はPCの1作目はゲームバランスに難が出ていた。打率の高い選手が異様に多く生まれる、ホームランバッターが出にくいなどがあったようだ。その改訂版としてすぐさまリリースした「’00」は、出来はいいのに実は売り上げが悪く流通数が少なく、現在プレミアソフトになってしまっている。コンシュマーで捲土重来を図りたかったのだろう。そしてあわよくばPC版に、というシナリオだったのかもしれない。
 はっきり永年このゲームを愛していた1ファンの自分からドライな論評をさせていただくと、肝心のファンが求めるニーズなど忘れ去ってしまったのかい?ニーズが少なくてPCで出せないというのなら、あまりに放って置き過ぎてファンを手放してしまった結果じゃないのかい?そう思うリリースであった。
 実は管理人、この件で完全に競馬が大嫌いになり、今もそうである。

それでも普及委員会はがんばるのである

 このサイトさん、本当にお世話になっている。流石に18年前のソフトだけあり、いまベストプレープロ野球が動く環境は限られていて、なんとWin7の段階でバージョンによって、XPモードにしても動くか動かないかが分かれるという状況だ。Win10はまだ試していないが、動作は厳しいだろう。

 それでもこのサイトがオリジナルリーグを運営したり、リンクなどにより生き残っているべスプレ用の素材や支援ソフトの供給を行っているのは本当に有難い。

 特にスタジアムの詳細なデータを輩出している個人サイト群は実はもっともっと豊富にあった。かくいう筆者もCADオペの端くれ、一つでも作ってたらよかったのにと思うこともある。いやー、あたしゃ2次元専門でさー、パースとかちょっとわからんちんなもんでさあ。

しかし「ダビスタ」ファンには申し訳ない

 斯様な感情が先だつこともあり、一切ファミコン時代から触れていないので「ダービースタリオン」がどんなに優れたゲームなのか全く知らない。きっと優れたゲームなんだろう。そんであなた方がバージョンアップをいっぱい望んだんだろう。作者に新作を期待したのだろう。そしてそれが叶って、喝采を浴びせていたんだろう。
 しかし、実はその陰で我々ベストプレープロ野球民は、長く不遇をかこった。2010年代にはソシャゲ化もしたんだってね、こちらは何もなかったよ。…やはり、いくら優れたクリエイターとて、仕事をする限界というのはあるものだ。まざまざと、それが見せつけられる形になってしまったのであった。管理人はいまだに、QMAで競馬の馬名のタイピングが出るとほとんど「バサシ」と入れるくらい競馬嫌いである。
 それでも絶対に、競争馬たちには罪はないのだ。極論として本当のこと言えば競馬にも、ダビスタファンたちにも。もちろん薗部氏にも嫌な感情はない。ただの感情のあやに過ぎないというのを最後に記しておく。はっきり言えば
 「ダビスタが優秀過ぎて、そして売れすぎた」
 …のだ。光あるところに、影は何処にでもあるのだ、ということなのだろう。実のところ、もうあんまり憎かった時期が長すぎてダビスタは絶対やらないと思うけど、「カルチョビット」はちょっと興味あるんだよね。作者・薗部氏にしてもきっと、ダビスタがあんなに大仕事になるとは思っていなかったと思うんだ。まあ、管理人にとって一生競馬とダビスタは(※罪はないけど)憎み続けるんだろうなあ…。

認定サイト名
ベストプレープロ野球普及委員会
http://www.eonet.ne.jp/~chinpindo/bp/
スポンサーリンク
レクタングル大広告

シェアする

フォローする

facebookページにも「いいね!」をお願いします
この記事をお届けした
インターネット老人会の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクタングル大広告