インターネット老人会ニュース一覧

【CGI文化全滅!!】スパム書き込みとの死闘!苦闘!その追憶

個人サイト文化ほぼ壊滅の一因が「スパムコメント砲ツール」のアンダーグラウンドでの普及であるのは、まず間違いないと思う。それこそあれだ、リョコウバトって鳥が絶滅した話で有名な話。最後の大規模な群れが生き残っていて、この群れを保存すれば何とかなるんじゃ?と生物学者たちが思い保存しようとしたその時、「リョコウバト撃ち大会ガンマニア」が集まって「ヒャッハー!最後の大会だー!」ってめっちゃ狩りまくって追い打ちをかけた話。まあニホンウナギにも通じる話ですよね~。さて、今どういう対策をしているのか?芸能通CGIでの対策の方も少しだけ教えておきます。まあつまびらかに書くと、逆対策されちゃうからねえ…。

記事を読む

【カンリニヌスとは15年くらいの付き合い】「2ch福岡マトリックスオフ」のネオ役の人に当時のことをいろいろ聞いたみたの巻

15年前に流行した「マトリックス」という映画を覚えているか?あれのワンシーンを街中で再現しようと2chねらーたちが渋谷で!秋葉原で!福岡で!名古屋で!全国7~8都市で一斉に盛り上がったのだ!!「フラッシュモブ」の先駆けともいえるこの活動は間違いなく「2chの陽性のストローク」の一つとして記録するべきだろう…なわけで、福岡でネオをやったのが昔の友達だったんでいろいろ訊いてみた。まあなんだ、あの当時本当盛り上がってたしなによりその友達が懐かしい!!そういやR-TYPEFINALを貸したままだった記憶が…。

記事を読む

【老人的考察】「インターネットはドッグイヤー」を馬鹿みたいに真に受けてみる

黎明期、インターネットビジネス用語で流行したんですよ。「ドッグイヤー」。何でもインターネット上での体感時間は犬の時間が流れている、つまり犬と同じくらい歳をとるということ。…本当にそうだったのかな?ちょっと計算しながら、つじつまを合わせてみましょう。あら、意外と合うじゃない。「…わたしが まだ わかかったころに であったひとりの おとこについて はなそう」~S.JOE

記事を読む

【今日は更新をお休みします】どシンプルに更新休みのお知らせ

休みとるときこのアイコンスゲー便利だな。今後、これで行こう。すみません、二日ばっかりリアル用事優先のためお休みさせていただきます。…休みの間に中の人が「それではキン肉マンに例えてシリーズ!集中連載!!」とかやってくれたらありがたい…。ところで今週のカイジ、早速チャンが大ピンチっぽいんですけどどうなるだろうか…。

記事を読む

【今月も見てるかんな!三日後百倍だかんな!】#インターネット老人会ハッシュタグ、許されざる角度で見てますよ~

このトップの「昆虫すごいぜ!」の写真なんですけど、番組があまりに面白くて、画像に是非残したい!!と夢中でスマホで写真撮りまくったんですよ、そうエクスぺリアで(※ここまで片言の日本語で)。そういうわけでインターネット老人会、今月のツイッターのハッシュタグを掘りまくります。ところで「30年前、石油はあと30年したらなくなると教えられてた」とか、今の若い子には信じられるだろうか?あと黎明期では「インターネットは犬の時間説」とかもあったな~。

記事を読む

【ggrks、ちゃんと読めるかしら?】としあきがつき、2chねらーがこねし「夢蝕童帝ウプレカス」の世界

日本人にとって「~カス」とつくとなんでもローマ人っぽく聞こえるのは癖なのかもしれない。そんなわけで「うPれカス」「ググれカス」から始まった壮大なローマ帝国史ジョーク。インターネット黎明期ってみんな、本当に元気ね。実はこのネタ、双葉・2chで微妙に設定とか登場人物が異なるんですが、ここではふたばの方を優先して記述しておきます。いや~、民明書房風のオリジナル書き下ろし文章で終わらせて本当によかったのかなあ…信じる人出るんじゃないかなあ…(出ねえよ!!)全部ウソだぞ!!

記事を読む

【めちゃめちゃ難しいミッション】「いい歳」のインターネット老人、Wikipediaに載った人とつながりはあるか?

インターネット老人と自称する皆様方におかれましては、まあお年を召されていると「出世度」でずいぶん差が出るものでございます。中にはWikipediaに個人項目が作られる同級生なんかも、出てくるんじゃございませんでしょうか…。本文中には書かなかったけど、実は高校の1年上の先輩に「オールナイトニッポン」のパーソナリティをやった人と、ある賞を取って個人項目はない「その業界では偉い人」もいるんだよねー。まさかそうなるとは在学中はわからんもんだ。あ、後者の人にはもう、物凄い影響受けた!!今でもバンドやったりこんなサイトやってるのはこの人のおかげです。

記事を読む

【本日は月一のあの日です】今日は「お父さんのための芸能通クイズ」2月分成績発表日のため23時の更新は休みます

この発表のときの画像なんだけど管理人さんの写真なんだよね。ナルシストって言われたら否定はしないよ。でも「おめーもやってみろ」とは絶対に絶対に、ぜーーーーったいに言わないよ。いやー、このライブの機会をくれたボギー君にはに感謝しかないから。ルックスが悪くったって!才能がないと自分で思い込んだってたって!絶対に機会は、0パーセントじゃないってことをボギ君含め友人たちが教えてくれたからさ、信じて「本当にやりたいこと」を成果出なくてもやり続けた方がいいよ!この写真みたいに、勲章になることもあるから!ならなくても絶対に、日々の仕事や家庭のいざこざなんかの実になる!俺が保証する!!突然降りかかかった非日常を乗り切る力になるんだよ!!これはマジだ!!…今日は、休みマスの紹介文がこれでいいのかな?いいや。

記事を読む

【金隆山も昇天】史上最大最強トーナメント(紙相撲編)2回戦~決勝まで!!はたして優勝は?

いやー、この企画のアイコン作ってくれたスポントさんなんだけどさ、「キイロスズメバチ」「ミロ」「ジョイ」とか最高じゃね?…で、最近まで「さいたまんぞう」のアイコンの意味わかってなかったんだけど、あ、これ「さいたまさいたまー」のやつか!!今頃気が付いた!!そんなわけで宮本武蔵昇天記念、昔やった企画のお蔵だし。「史上最大最強トーナメント紙相撲」これにて決着!!優勝は…アイツだ!!

記事を読む

【小次郎も昇天しよう】史上最大最強トーナメント紙相撲、組み合わせ決定!そして1回戦結果

カツ…カツ…カツ…「アンタなら来てくれると思ったよ」…じゃねえよ!なんなんだ、なんなんだあの4年間はッ!!と荒れ狂うバキマニア!!しかしここでふと思い出す。「私のソウルジェムを濁らせたのは、もはや呪いなんてものじゃなかった。希望よりも熱く、情熱よりも深いもの…愛よ」(「魔法少女まどか☆マギカ」暁美ほむら)。最愛の現場というのは、時として滑稽で、途方もないバカげた結末をもたらすものである。思えば史実でヒトラーもエヴァ・ブラウンと刹那的な無理心中をしたものであった。そんなわけで先週の続きで紙相撲最強トーナメントの結果を発表します。やったのは13年前です。バカですね~!!

記事を読む

スポンサーリンク
レクタングル大広告