【恐怖!!自作PC派は涙】もはやインターネットはスマホで済ます時代

もう10年来お世話になっているジャンクPC屋さんが閉店!!

 マジなのである。トップに登場するAドライブなんかも売ってたような店だ。

 ここでそこそこスペックのいいHDD・OSなしの筐体とマザボを3500円で仕入れて、5年間使い倒した挙句「XPじゃないと動かないゲームソフトだけローカルで動かしている」PCを買ったジャンク屋さんが閉店してしまった。
 このサイトをずっと見ているヘビーユーザーの清水国明さんみたいな読者さんならきっとわかってくれると思うが、PCはもはや家で使うものではなく
 「オフィスに置いてあるもの」
 もしくは、
 「家にあるなら、ノマドワーカーのもの」
 と変化してしまったのだ。…これは、悲しい現実だ。

 これは別口でやっているあるブログの閲覧環境の表だ。ここは今月に入ってまだ更新していない(=PC作業で管理人が閲覧した数が入ってはいないが、宣伝はしていた)のでかなり純粋なデータになっていると思われる。ウッソ!と思うかもしれんが、現実だ。

 PCしかなかった時代、インターネットにアクセスするには回線とプロバイダとの契約、そしてなによりPC本体が必要だったのだ。Winでも(OS込みの最低で)3~4万するものを買わなくちゃいけなかった。だから、スマホって便利だよね。その辺のことすっ飛ばして、「画面が小さい」(=「情報量が少ない」)というデメリットに気付かなければ十分。PCを使う仕事選ばない限り、そんなことに気付く必要なんてないのだ。

懐かしサイトはスマホにどう立ち向かえばよいのか?え?そのままでいい?

 インターネット老人においては
 「オラのサイト、スマホで表示されるズラか…?」
 ガラケー時代にフレームサイトが一時期弾かれるようなことがあったが、そんなことはない。
 むしろ、スマホになったことにより有利に働くようになった設定が存在する。
 かつては忌み嫌われたアレである。<~width=○○%>。スマホは縦に置いたり、横になったりとすると表示の挙動を変える。実は、これを「リキッドレイアウト」と呼びWebの最新技術者が頭を悩ましてる分野なのである。マジだ。リキッドレイアウト、うーん、「アクアー!サンシャイーン!!」て感じがするね!!
 「一周回って自分たちの時代がやってきたずら!未来ズラ!未来ズラよ!」
 …って世界だ。いや、この点においてだけだけどね。まあ「HTMLを仕切ってる闇の会」上等でテーブルタグ打ちのサイトを今更作るとしたら、%指定の方がスマホ映えはするのじゃなかろうか。なお縦置きのスマホの横幅は768pxだ。想像より解像度大きいよ!!

恐怖!!PC解体したら「何やってるんですか!」

 今やジャンクHDDも1TBの世界になってしまった。オラが手持ちで持ってる最高のジャンクHDDは160GB(500円)。それも何年か前だ。思えば最初に買ったのは1GBの新品HDDだった。「これでギャルゲ入れ放題っすよ」とマジで色めきだったのはよく覚えている。
 が、もはやデスクトップPCが「オフィスにあるもの」という認識になってしまった。
 インターネット老人の中には
 「PCなんてプラモみたいなもん」
 と思っている人も多くはあるまい。だがそこに落とし穴が待っている。ブルースクリーンが出てHDDが動かなくなったPCにべつのHDDを載せ替えようとして会社PCを分解でもしようものなら。

 「キャー!!会社の備品に何してるんですか!!壊したら損害賠償ですよ!!」
 マジで女子社員に怒られた。その後ジャンクHDD買ってきて適当に再インストールしたら動いたので社長には褒められたが、女子社員と昵懇だった別の上司から査定を下げられ、のちにその会社は辞めざるを得なくなった。以来会社PCは以降の転職先では一切触らないようにした。
 たとえ、隣のデスクの人のPCにブルースクリーンが頻発しても…
 「あ、よくあることですねー」
 鬼か!!

いつまでもたえることなくIDEケーブルのはめにくさを忘れずにいよう

 ♪い~つまでも~、絶えることなく~
 何で容量多いほうをセカンダリにしたんだろうな…とか!!
 ウッソ、この筐体HDD二個入れるスペースないじゃん!!とか!!
 もらったはいいけどメモリ2DDとか今更どうすりゃいいんだよこのマザボ!!とか!!

 インターネット老人たちには色々あったのだ、色々。
 スマホ世代は正直、気楽でいいなーと思う…。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

シェアする

フォローする

facebookページにも「いいね!」をお願いします
この記事をお届けした
インターネット老人会の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクタングル大広告