【いつまで生まれたてのつもりなんやな】画像掲示板ふたば☆ちゃんねるに今も人がいる理由、昔は凄かったんやな

もはや外国版「4chan」の方が有名になってしまった双葉ちゃんねる

今では考えられないくらいに勢いが減ってしまった双葉☆ちゃんねる。(コチラ
当時発売されたOS「Windows ME」のトラブルの多さに業を煮やしたユーザーが揶揄して作った「とらぶる・ういんどうず」を皮切りに作られた擬人化キャラ「OSたん」、イラスト「ぐぬぬ」シリーズ、生首キャラ画像「ゆっくり」シリーズ作成など。たくさんのクリエーターがここで名無し「としあき」として作品を置いて行った。
ドメインの名前こそ似ていますがこのサイトは2chと関係はないです。

名無し名「としあき」の由来

それまで名無しの場合名前は何もなく、このサイトでは名無しは「」と呼ばれていた。住人達も存在し、名前欄に「名無しさん」でモナーなどを書き込もうものなら確実に「壺に帰れ」というスラングが矢のように返ってきたはずである。
ここの管理人は謎である。

ある日、としあきと名乗る荒らしがここで一番栄えている板「二次元裏板」に現れたとき、なんと管理人が名無しデフォルト名を全部「としあき」に変えてしまった。
その後人気キャラ「しもんきん」が登場した際は1日限定でデフォ名が「しもんきん」に変わったり。ここの管理人は、妙にノリがいい。その上で決して滅多に表に出てこない。
荒らしに対する対応は大変厳しく、昨日紹介したマジレス関連の画像は発見次第すぐにころころされる(※ふたば用語)から注意だ。

ログが全然歴史に残っていない!!

ふたばちゃんねるの特徴はおそらく意図的な部分なのだろうが、「著作権は親告罪である」という部分を逆手に取り、著作権を有する画像がアップされても申告する隙も与えずログが流れてしまう仕様(半日~1日でゲリラ的に消える)である。
ブロードバンドとほぼ同時期に出来た画像掲示板であったため、一時期の勢いはテキストオンリーの2chに匹敵するほどではなかったかと思われるのだが…。2chの場合過去ログ倉庫が残っているため、比較的容易にGoogleで下手すれば90年代末の書き込みも読めるくらいだし。
一応勢いのあったスレッドは「ふたば倉庫」などで検索をするといくつかを見ることができる。「ルッピョロ専用ヒギョパム」とか懐かしー。

しもんきん!しもんきんじゃないか!!

とおいむかしの俺も「としあき」だった

自分も昔としあきだった。ただし、二次裏ではなく全盛期の「虹寝」のゴルゴ13コラの中の人だった。凄く職人生活は楽しかったのだが、HDDがクラッシュしてデータが全滅した時、ふと我に返った。
「俺の作家人生は匿名で終わらせてよいのか?」
我に返り、コラをやめ、バンド用の新曲を次々書いたことを覚えている。
怒られるのを覚悟で一応新作を作っておこう!中の人に怒られたら消します。

イラストレーターで、モノ書きで同じように思った人は多いのじゃないだろうか?「Pixiv」の登場と繁栄、ある程度の匿名性を保てて自由に短文発言ができる「Twitter」の登場でふたばは沈んでいったと思われる。ただいくつかの板は強烈なリピーターが多く、「虫」「模型」は今でも定評がある。

4chanに流れる「日本式匿名掲示板運営」と「エンジョイ&エキサイティング精神」

外国圏の掲示板は「フォーラム」と呼ばれ実名で名乗りを上げるのがマナー…と訊いたことはある。
今も昔も、日本の質のいい二次元○○画像収集のためにわざわざ日本のサイトを訪れる外国人は多い。4chan(コチラ)はふたばがオープンソースにしている掲示板スクリプトを利用して開設された。そして外国人による独自の匿名掲示板文化を築きあげている。彼らには新しすぎて、今もどうやら盛んのようだ。

ところで昔のとっしー、お願いがあるんだ、聞いてくれ

2011年の1月。昔金塊か札束の画像でスレッドが立ち
「100万円あったらどうする?」
という書き込み。
その日、うちの嫁に末期がんの宣告があったのね。
「嫁のがんの治療費」と書きこんだ。
「マジか」最初はいぶかしがる住人たちだったが次第に住人達がマジな返事をしてくれるようになった。
「落ち着けとしあき、サイモントン療法でググるんだ」
「笑いは細胞を活性化させるからな いいかとしあき」
めちゃめちゃマジで熱い返事が返ってきた。モニターは、涙でぐっしょりで見えなかったくらいだった。
その時のがんはとしあきたちのおかげで退散したのだ!!そして5年8か月後、あえなく再発で亡くなってしまったが、俺は今でもあの時のとしあきたちに感謝している。
何せ、書き込んだ時点ではステージ4間近のがんだったからだ。一度はがん数値正常まで持ち直した。俺の中の「虹裏町の奇跡」である。ほんとにあの時のとしあきたち、ありがとう。嫁もきっと感謝していると思う。

なお嫁が亡くなった後この話を今のふたばに書きこんだら「こんなとこに書き込むお前みたいなぼんくらの嫁など死んで当たり前」クソレスが返ってきた。
人が減ると民度も下がるんやな…。

認定サイト名
ふたば☆ちゃんねる
https://www.2chan.net/
スポンサーリンク
レクタングル大広告

シェアする

フォローする

facebookページにも「いいね!」をお願いします
この記事をお届けした
インターネット老人会の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクタングル大広告