【正月記念復活祭1】こっちからあの頃のサイトっぽいものを作ってしまおうじゃないの!「お父さんのための芸能通クイズ」復活!!

あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願いします。正月は特別企画を用意しております。
今日は特に埼玉県地方の読者の皆様におかれましては、さいたま政財界のラブライブこと「さいたま政財界チャリティ歌謡祭」視聴後の更新ということでお疲れかと存じます。いろいろお見舞い申し上げます。毎年ツイッターのTLで流れるのが楽しみです。

なお「記念復活祭1」と書いてますが、明日の更新(要は復活祭2)はちょっとビックリしますよ!期待して待っててください!!

あの時代のサイトをあえて今あの感じで再現してみることにした

「わーあのサイト、懐かしー!」
「ああいうの流行ってたよね」
このブログが何年も続いてしまった場合には10年後
「ヒカキン懐かしー!」
…だよな。

多分やると思うんだけど(続けば)、延々鉱脈を掘り続けるのもえっと、なんだ、非生産的だなあと思いまして。
ブログというのはネタ切れ→更新遅延という流れで終焉に至るものであります。
そんなわけでこっちから懐かしいものを作ろう、という訳で。
正月企画モノ第1弾!!

2012年夏に更新をストップしていた参加型自サイト「お父さんのための芸能通クイズ」を復活させることにした

トップページ(サイトはコチラ!)にはいろいろ文言がありますがまず「DREAM」を押してください。っていうか手っ取りばやくコチラに行ってください。
早い話が大喜利みたいなものです。

たまーに「SUMMER」が更新されます。ま、これが「解答の選出」というやつですね。管理人が独断と偏見でやります。

その月で集計をして、選ばれたものが5個以上あった方、うっかり月優勝を果たした方、またうっかり月間MVPのネタを輩出した方に「要らない」と評判の肖像画を進呈します。モチーフは選べません。

なお絵は管理人・有志・うちの嫁が描いてます。今後は描くのは俺一人かな…。

はじめは嫁(当時彼女)の「あんた本当に芸能だけはクイズ弱いねえー」から始まった

そうなんです。ちょうど、そのころ「伊集院光の深夜の馬鹿力」では「オサイフいっぱいクイズ、QQQのQのQ」という、答えがあらかじめ決まっていて「出題でボケる」というコーナーをやっていた。
彼女のデートはいつも伊集院ラジオの録音だった。である時フリーのCGIをあさくっていたら、ちょうど「ANS.Q」というのに出逢ってしまいまして。あ、あれっぽいことできるなあと。
そこで嫁に言われていた「あんたクイズで芸能だけ弱いねぇー」という言葉(※実際弱かった)を思い出して。

そんなわけでこのサイト真面目に歴史は古く、2006年には東京オフ会を開き。SNSでもまだ当時の読者さんたちとの交流は続いている位結束力も高く。この復活のためにちょっと試験運用をしたところなんと開設から10時間くらいで10人以上参加者が!!なので今日再開と言いながらログも参加者もいるのはそういうことであります。

もちろん今から参加しても全然構いません。新しいお客さんが増えてくれる方が楽しいもんなー。Web1.0世代の人もそうじゃない人もまあ楽しんで適当に書き込んでください。あ、名無し投稿は管理人の意向(本当はこのCGIのバグか?名前欄が空白なら「名無しさん」と何度か書き換えたんだがエラーメッセージが出てしまう)で出来ません。適当に「円盤生物」とでも名乗って下さい。

復活宣言後初めての「SUMMER」更新は三日!

そういえば「笑点」で去年桂歌丸師匠が引退して一年半以上過ぎました。
これのボケ回答を選ぶ作業、本当に神経いる。
さて新規のお客さんは来てくれるかなーとか、まあ期待を込めて3日から真面目に運用します。

ところでCGIの配布元を訪ねてみた

あー、やっぱりね、そりゃーねー…。

認定サイト名
お父さんのための芸能通クイズ
http://dohke.mukade.jp/
スポンサーリンク
レクタングル大広告

シェアする

フォローする

facebookページにも「いいね!」をお願いします
この記事をお届けした
インターネット老人会の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクタングル大広告