【FFFTPだけじゃないぞ!】お世話になった黎明期必須無料ソフトたちの今【午後のこーだ】

お世話~になったのう~

今回もこの方の動画


これを聴きながらゆっくり堪能していただければ幸いです。

Terapad(テキストエディタ)

現役です。最終更新が2012年ですが今でも大いに役に立ちます。改行文字の変換機能は文字データを操る実用ソフトを使う人には必須アイテムでは?エクエル使いの私めにはもう開発者に足を向けて眠れないくらい実用で助かっています…え?いい歳なんだから金出して秀丸エディタ買え?その手があったかー!!(※今更気づいた)
なお最新Verはインストール形式になってます。

gimp(画像加工)

現役です。今でもバリバリバージョンアップ中。「無料」なのにこれほどとは、と思わざるを得ない。管理人はフォトレタッチソフトは主にクリスタ(生意気に!)を使ってますが、同時になんとPaintshop7を併用して今使ってます。手慣れたソフトじゃないとわからない処理がいくつかあるしなんといっても動作が軽い。GIMPはこのペイントショップにかなり使用感が似ています。なおスマホアプリだとアイビスペイントがオススメです。

FFFTP(アップロード)

先日もお伝えした通り、「転送時のやり取りを暗号化するSFTPが使えない」「年々増すクラッキング技術に対する対策」に対して、「転送のシステムがビキニアーマー並みのセキュリティの甘さ」「そもそも骨格のプログラムコード自体古い技術」という問題が根本的克服を不可能に導いているようだ。ん、「なんのこっちゃわからん!」と言われたら誠にしょうがないが、技術屋というのはそういうものだ!後継にはWinscpが勧められているが、「FileZilla」というのもオススメらしい。

Netscape Communicater(ホームページビルダー)

大昔パソコンを買ったらネット初心者向けの雑誌を買って、そこについてくるCDに必ず入っていたネットスケープシリーズ。2008年にブラウザ・Netacape Navigatorともども配信停止(後継にはFirefoxを推奨したそうな)。ビルダーとしては視覚的に組上げることが出来ておそろしく便利だった。尤もCSSを考慮しないテーブルタグサイトを作る上での話。大昔のサイトの大半ってこれで作ってたんじゃ?ワード感覚で作れたからねー。

午後のこ~だ(MP3変換ソフト)

WAVデータをMP3に変換する、当時は夢のようだったソフト。意外に高性能高音質で、実は結構最近まで音楽ライブ現場で使っていた。最近はスマホに生Wav入れても大丈夫になったので、圧縮する必要がなくなってしまった。特色としてマイク録音を直接MP3化できるシステムがあり、これは当時衝撃的だった。2008年が最新バージョン、一応配布はされている。

詩子様(圧縮ソフト)

最近まで現役だったLHASA(※これ記事書こう)と、なんと一時期タメを張っていたほどの高性能圧縮解凍ソフト。一応配布サイトのみが現役だが更新はされていない。そこでオープンソース化はされている。偽装解除機能付きで、当時のアングラな匂いがするナイスソフト。当時.rarを解凍できた無料ソフトはこれだけだった記憶が。現在は7zipで事足りる。なお名前の元ネタは鍵ゲーで、まあ鍵っ子にはマストアイテムだったといえよう。今年も新作出るよ!

VB6ランタイムチェッカー

昔のWindowsMeくらいまでかな?

よくフリーソフトで「Visual Basic6.0用ランタイムを別途インストールしてください」ってやつがありますが、実際のところ、そのランタイムとやらはおいらのパソコンには入っているのかい?と疑問をもっている人。このソフトをダウンロードしてチェックしてみてください。

そういうソフトでした。ヘルプの文章がどうかしてるという意味で秀逸で「起動するとWindows内にある『ヤックン』『モックン』『フックン』の三つがあるかどうか探しに行きます」などどうでもいい文書はいっぱい入っていたなあ、でも実用的だった。あの時代のソフトってそういうお遊び多かったな。

今のフリーソフトは怖い

ところでこないだ中の人とこの手の話題になったのですが、今日日のフリーソフトって、本当にスパイウェアがよくくっついてくる。悪名高きHao123とか!スパイウェア駆除すると言いながら自分がほぼスパイウェアのアレとか!!

みんな、気を付けような!!検索エンジンが百○になる前に!!

スポンサーリンク
レクタングル大広告

シェアする

フォローする

facebookページにも「いいね!」をお願いします
この記事をお届けした
インターネット老人会の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクタングル大広告