【俺のいないうちに何があった】はてなダイアリーひっそりと終了!

老管理人ひでゆき、再婚する

 …明日か後日この話はたっぷりするとして!

 左上でひろゆきさんも喜んでおられます(ウソ)
 まあ更新してない間なんですが、というか去年7月から本当に職場環境が目まぐるしく変わりまして、毎朝5時起き、逆に夜は10時就寝という健康的な生活を営んでいましたら、このサイトの運営なんて時間神は与えてはくれませんでしたね。ようやく慣れてきました。慣れ過ぎて死にそうです。しかし表稼業、お堅い文章やらメール文面などを打つのに日々無駄にライティング能力を酷使しているものだなあと実感しましたよ。

はてな!ウソ!ダイアリー閉鎖へ!ブログにするかね?はてな!

 さてそんな中自分ははてなダイアリー(公式サイトはこちら、自分のダイアリーはコチラ)を持ってまして、今月頭に「さあ、いっちょう半年ぶりくらいに更新しようか」と身構えてましたらばさ…

 え?マジ?2月いっぱいで閉鎖!?   

 はてなダイアリーにした理由は、零落著しいmixiの日記を移す場所に便利というのでブログサービスを一つ借りるつもりで借りたの覚えてる。独特の装飾が使え、はてなの辞書「はてなKEYWORD」に載ってる単語は自動リンクを貼ってくれる。

 面白いシステムだなあと。

 時代は移り変わった。
 PC閲覧を中心に設計されたこのはてなのこのシステムもスマホ・タブレット対応を余儀なくされ、目まぐるしく環境が変わる中結局「WORDPRESSのはてなブログでよくね?」というとこに落ち着いたんだろう、きっと。憶測で書いてるから中の人でもなんでもない俺は適当に書くし、新規客なんて増えそうもないのに独自プラットフォームを維持していても意味がなくなったのだろう。
 昔からスマホで長文を打つのは苦手だ。いや、そもそもスマホだと長文になっているのかなっていないのか、判断が付きにくい。狭い画面だから、識別できる文章量はぐっと少ないのだ。なものでスマホで業務文章のやり取りをせざるを得ないときなどは本当に困る。短文のSNSが隆盛を極める理由なんて昔から言われてる通りそういう理由。長文を「見せる」「売る」居城に適した「note」なんてSNSサービスも現れた。今時、タダで自分の長文を書くなんて時代でもなくなったという話だ。2ちゃんねるの「長文乙」というスラングは、なんと未来を見越した言葉だったのだろうと感心してしまう。


 …さて、そのはてなDIARYなんだが、実は放置していたらそのままはてなブログに移行されるシステムになっているようだ。まあ放置をしている方なんかには今月いっぱいなんで今のうちに伝えておくといいだろう。つか今日気付いた人はあと一週間しかないじゃないか。

そしてなくならないmixiの凄さ

 多くの人が思っているであろうが同じ独自プログラム系日記サービスのmixiはしぶとい、ずぶとい、へこたれない。
 まあはっきり書けばゲーム「モンスターストライク」略して「モンスト」の勢いが恐ろしく。かのゲームある限り閉鎖などはしないのではなかろうか。

 まあいつか「俺たちはなぜmixiに夢中になったのか?」で記事一本書くかな。シーユー!!

認定サイト名
サイトのタイトル
サイト閉鎖
スポンサーリンク
レクタングル大広告

シェアする

フォローする

facebookページにも「いいね!」をお願いします
この記事をお届けした
インターネット老人会の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクタングル大広告