【どの街にもあるものなのだろうか?】福岡のご当地グルメ「ラーメン・うどん」の紹介サイトは20年近く続く老舗

思えば中間管理職トネガワ先生も言っていた

 福岡という街はとにかくほかに比べて外食飯が安く、うまいらしい。
 さてそんな中で実は福岡麺類レビューサイトはネット黎明期から複数存在していて、今回代表で紹介したいのが「へのブログ」さん(コチラ!)。当然個人サイト時代は「へののホームページ」だったかな?「とにかく遊びたい」というバナーが印象的だ。

管理人のサイトと同じプロバイダだった時、ずっと1位だったこのサイト

 始めて「ホームページ作りたいんで」と選んだとき、マイナーなプロバイダと契約したんですよ、最初。黎明期当時は珍しく容量1GB、CGIも使い放題で月々料金も安いとくれば、そりゃ選ぶ。
 んで、そこのプロバイダで一番人気のサイトが、このサイトだったのです。心の声、聞こえてきたわー。
 「やっぱ猫とラーメンには勝てんかー!」

 …って。でも、このサイトのおかげで本当に「どこのラーメン屋がうまいか」、近郊(隣県エリアまで網羅してるから)の出先でハズレのないラーメン屋は何処か、ここで調べられた。

 またこのブログ上で「○○店の店員さんが独立した店で~」とか!
 「カプチーノ系豚骨」とか!!
 いっぱい勉強できたものです。レビューサイトとしては老舗も老舗。「食●ログ」なんぞより信頼できます。

不味くて紹介してない店は潰れている現実!!

 昔の記事のいくつかに「某店に行ったが口に合わず…」と書いた近所の店がありましてね。
 よくわかんないけどそこ、テレビの取材や雑誌の取材はバンバン来る店で、看板もでっかくそれを載せていた。
 「売り込みだけがうまい店」
 だったのでしょうかね、先日潰れてしまいました。あの味でどうしてあんなに取材があったのか、ちょっと理解が出来ないラーメン屋でした。このサイトは見事にそこをスルーしている現実!!
 ちなみに「食べ●グ」でこの店の評価は満点が2票。他は「何で評価されてるかわからない」など、シビアな評価がずらっと並んでてねえ…。
 逆にこの人、いつも行く場所は何度も行く。

 残念ながら閉店してしまった店だ。今はこのブログの写真でしか姿が拝めない。

 てなわけでこのサイトの信ぴょう性は格段に上がったのでした。

管理人さんの肝臓が心配になってくる豚骨王国福岡

 福岡のラーメンサイトなので当然「濃厚豚骨」死ぬほど出てきます。当たり前だけど40過ぎると、これはツライ。
 お酒を飲み過ぎると肝臓の辺りがじんわり熱を帯びて「もうよせ、お前は老いたのだ」とゆるやかな警告を発します。そこに脂肪分たっぷりのものなんて… ころすきか ぎゃー!(※ミシシッピ汚染)
 というわけでこのブログもうどん紹介が半分になってきました。しかし定期的な更新はもう20年近く。まだまだ健康診断余裕なんでしょう。さてなんで地域限定的な懐かしサイトを紹介したかと言いますとね、先日Twitterで。

 えー!!

 
 じつはどうでもいい追加情報ですがこの方と管理人、「店主→客」「バンド→客」の相互リンク状態という間柄の人でして…。まさか、あそこのあの店員さんだったなんて!!


 んでへのさんブログ見たら、偶然トップに捕捉されとるがな…!(※この方のラーメン屋は移転中なので注目されているのです)

他の地方にもそういうサイトがあるか聞いてみたい

 東京の老舗ラーメンサイト、とか。聞けば日本で一番ラーメンを消費するという山形県の老舗ラーメン比較サイトとか。香川のうどん店レビュー老舗サイトとか。広島のお好み焼き屋比較サイトとか。いろいろそういう「地方限定の生き残りレビューサイト」ご教授願えたらと思います。
 福岡では間違いなくこのサイトに従えば、あんま間違いはないです。何せWeb1.0の生き残りだよ!?そういえば福岡を出た人、「このサイトまだ残ってるよ」と教えたら「ウッソ!!」って里帰り気分になるかもしれないですね。

認定サイト名
HENOのブログ
http://heno.biz/blog/
スポンサーリンク
レクタングル大広告

シェアする

フォローする

facebookページにも「いいね!」をお願いします
この記事をお届けした
インターネット老人会の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクタングル大広告