【祝!カイジ24億獲得!!】「カイジ」はネット黎明期からいったい何日経っているのか考えてみた

ネット普及時の1996年に開始した「カイジ」

福本伸行という漫画家を知らない読者の方、ごめんなさい。
しかし「中の人」と一番盛り上がるのはこの漫画家の話。カイジ、アニメにもなりました。

さて問題は、この漫画の時間の経過である。
最初の方は、割とサクサク進んだ。
「希望の船」編から、「絶望の城編」まで作中では4か月。
単行本にして13巻、連載期間4年。
この時点が1999年で、まさにインターネット文化が爆発的に家庭に普及しだしたころである。

「賭博破戒録カイジ」を起点に時間を考える

さて一旦地下労働所に落とされたカイジだが、地下での労働期間は作中で語られない期間を含め、おそらく3か月ちょいといったところであろうか。「45組」の一員として3か月の節制で借金を返済し、そしてその月の給料で班長大槻と地下チンチロ賭博で対決する。そして姦計に嵌めて大勝ちし、この地下労働所脱出権を勝ち取ったカイジ。
カイジの外出権利は20日であった。

さてまあお約束通りと言ってはなんだが、20日ギリギリでカイジは借金の返済、そして地下からの脱出もはたす。

ここまで、おおむね作中で経過した時間は4か月半だ。
パチンコ「沼」編終了は2004年。個人サイト全盛期はまるまる「沼」編連載期であった。

福本サイト最高峰の管理人は、凄腕プログラマーだった

多分福本伸行ファンサイトで一番最初に頭に思い浮かぶ最高峰はルナークさんが運営していた「ちくしょう!やられたぜ!!」(現在は「ちくやらアーカイブ」として縮小運営、コチラ)だろう。画面は全盛期の旧サイトのトップページだ。本当に、輝いてた。


簡単にJAVAを使って「地下チンチロ」を再現したり。
CGIで「無頼伝涯」の「犬の部屋」を再現したり。

特に看板コンテンツであった「犬の部屋」は大変な人気コーナーであった。ウエブアーカイブでいくつか拾うことができるが、よくぞあのマンガのアレを再現したとしか言いようがない。(コチラとか)

残念ながら悪質な荒らしとの戦いに疲れ果てたことと、あのinfoweb廃止により移転、現在は縮小運営となってしまっているのが惜しまれる。

祝!24億獲得!!そしてスピンオフ作品続々!!

パチンコで勝ってからのカイジなんだが、その後50日間坂崎のおっちゃんちに寝泊まりし、その後300万の手切れ金で家を追い出されたのを元手にして…。

ここからが(連載期間が)長い!!

結局「17歩」「脱出ゲーム」「ワン・ポーカー」と三つのゲームを行ったがなんとこの間連載期間にして13年!!

しかし、作中では…なんとたったの2日しか経ってないのだ!今のところ!!だから52日しか経っていない。全編を通して最低でもかかってる日数はおおよそ8~9か月かと思われる。ただ不思議なのは「沼」編では明らかに夏っぽい雰囲気なのに坂崎のおっちゃんが「ここに居候してから50日」という割にカイジがバリバリダウンジャケット来た冬服なこと。なので少しは放浪した時期が2~3か月あったのでは?

あと気になることが「スピンオフ作品群」である。

利根川先生はパワーポイントにイライラしたり、どうぶつ系の癒しアニメに癒されて、ハンチョウ、バリバリ「食べログ」とかスマホで使ってるじゃないですか…!

つまり、連載開始当時は誰も気付いていなかったが。カイジは今、2018年くらいの話を20年前から連載していたんだよ!!スッゲエ!!今冬だし!!

さて、24億脱出編がどんなストーリーになるか、本当に楽しみである。
もうアニメも10年前なんだよなー…。

くれぐれも言うが管理人さんはラブライブ教信者です


制裁…。

「今アニメ二期の『カイジ箴言』のグラビアアイドルさんのその後の話は?」
と言ったやつ、制裁っ…!100年地下行きっ…!

認定サイト名
サイトのタイトル
サイト閉鎖
スポンサーリンク
レクタングル大広告

シェアする

フォローする

facebookページにも「いいね!」をお願いします
この記事をお届けした
インターネット老人会の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクタングル大広告