【これはライフワークなのか?】黙々と続く、狂気の架空アニメ「マルぼんと暮らす」

藤子が不二雄でFの方かな、みたいな世界観

架空のアニメの紹介文が、延々と続く。昔はよくあったなあ。そういうサイト。
というわけでWeb1.0時代から手を変え品を変え、今はブログに居を構える「マルぼんと暮らす」(サイトはこちら!)。

定期観察するほどひそやかにファンなのですが、が、が…。
その定期観察もほどがある。発見してこのかたもう10余年くらい!

恐ろしいことに作風も、何も、延々と変わらない

昔は確か、HTMLサイトをこしらえて運営していたような記憶がありますが、定かではありません。いつの間にかブログに居を構えて続けています。
その時の過去ログからすべて残っているんです。
基本的に、こんな書き出し。

売れたいから書く?
いつか日の目を浴びたいから書く?
そんなこと微塵も感じさせない管理人・どぶろく節がきいたひねりのある毒々しいアングラテキストが、ずーーーーーっと更新されていってます。
そしてね、

「~の効果は絶大だと思ったのでした」の定型文を読み終えた後「よかった、生き残ってくれて」と思うのです。

お気に入りの回「こんにちは子孫ちゃん!」

このサイト、画像の類が今まで一度もこしらえられたことがない。ビジュアル訴求力ゼロ、文章一本です。しかし読んでると「むしろ必要ない」「ヤバイ」と思えるはず。

この回は結構お気に入りです。定型パターンから外れていると思ったら…
まんま、本家(なんの?)的な展開じゃないですか…と読み進めていると

「ヤバイ方向にアップグレードしたパロディ」として本当によく出来ている。流石に最近の新作は定型文にすることすら放棄してしまっていますが、いったい作者の脳内でマルぼん世界はどんな情景に見えているのだろう…。

凄いことに主題歌まで作られている

いつの間に!!いつか俺がやろうと思ってたのに!!(こちら

サビの部分の掛け合いがまあ素敵!!

認定サイト名
マルぼんと暮らす
http://iwazo.blog98.fc2.com/
スポンサーリンク
レクタングル大広告

シェアする

フォローする

facebookページにも「いいね!」をお願いします
この記事をお届けした
インターネット老人会の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクタングル大広告