【カンリニヌスとは15年くらいの付き合い】「2ch福岡マトリックスオフ」のネオ役の人に当時のことをいろいろ聞いたみたの巻

2ch同時多発マトリックスOFF!!

 「マトリックス」という映画。とにかく黎明期に衝撃をもたらせた。
 今考えれば、機械が人間を支配するという世界観や機械に管理されている人間自体が「共通の夢を見させられている」という設定まで
 「インターネットに耽溺する自分」
 を想像させたのでは?もちろん弾丸を避けるあの象徴的かつインパクトのある演出など斬新であったが、やはり「現実とのシンクロ感」が恐ろしく強い映画として未だに印象に残っている。だからこそ、これが起こったのだろう。
 2chの呼びかけで
 「みんなで大量のスミスの格好したりネオの役決めたりして、名シーンを街中で再現するOFF会を、全国で同時多発でやらね?」
 さすが、当時の2ch。マスも多いし影響力も今と段違い。渋谷で行われたものは凄く盛り上がったと訊く。渋谷のものはサイトも残っており、同窓会のような形で機能しているようだ。


 …対して福岡では…
 実は自分の友人がネオ役を完全に遂行し、電話ボックスに入るのに成功していた!!
 当時、確か福岡のアングラ劇団で共演していたさなかだったと思う。そんなわけで、劇団仕込みの演技力と殺陣、アクション動画などもそこで披露。以前の記事で実は「ライダーになりたい」と上京したと書いた劇団員は彼なのである。今も活躍中だ。そんな彼に、インタビュー敢行。昔の友人だからFacebookでつながっていましてね。メッセージを送る形になりました。

ではインタビュー、スタート。

1 そもそもマトリックスオフとは?知ったきっかけは?


 2ちゃんねるの大規模オフ板の発祥にもつながった、2ちゃん発の全国多発のオフ会でした。 元々マトリックス好きな上に2ちゃんネラーだったので、当然のごとく2ちゃんで知りましたね。

 よく覚えてます。そもそも管理人さんと彼は別の劇団員で、仲良くなったのは練習中彼が「SGGG」のTシャツを着ていて、「レトロゲーの話」「昔のSTGで盛り上がった」などありました。主催ライブイベントにも出てもらったことがありました。2ちゃん、見てそうだなとは思ってた(苦笑)。

2 全国同時開催に無事こぎつけた経緯を教えてください。

 あれは、誰かが仕切って全国で開催したわけじゃなく、同時多発的に起こった事なのでそれぞれの運営が頑張って動いた結果でしょーね。

 いつか取り上げたい「2ch湘南ゴミ拾いオフ」など、当時のねらーはリアルでの民度や統率力は恐ろしく高かった。「一体感」が良い方向に向いた時代でもあった。

3 福岡の配役は神がかってると評判でした。特に殺陣シーン!!その評判について。

 もうね、偶然の産物ですよ。 たまたま殺陣が出来るぼくがいて、たまたまテコンドーが出来る相手役がいたから出来た事ですなあ。評判がそんなにいいとは知りませんでした。もっと手間かけたいくらいだったのに(笑)

 そう!福岡のマトオフの動画は残念ながら今ネットに上がっていないのが残念なのだが、元々ネオ役の彼、風貌と体格が似ている上、追加で撮られた殺陣のシーンのクオリティは半端じゃなかった。

4 ネオに選ばれた経緯と、その後の反響などを。

 これは最初は三人のネオの予定だったんですねー。スレ上で立候補して決めてたんだけど、当日フタを開けてみると僕しかネオが来てなかった(笑) その後、事あるごとに「ネオさん」と呼ばれる事になり、非常にむず痒く嬉しかったですねえ。

 いや、3人の予定が当日1人とは!!でも確かに、第一ネオをやろうと立候補するのは勇気要ることだわ。他の二人は立候補自体も「ネタ」のつもりだったのかな…。

5 上映会でのほかの地方の評判はどのような感じだったのでしょうか?

 どうなんだろ??僕は他の地方の人の反応をあんまり知らないんだけど、ネット上では好評だったみたいですねー。特にトリニティが可愛いと評判でしたな(笑)

 実は福岡のマトオフのサイトは最近まで残っていたのだが、消滅してしまっている。Webアーカイブも掘ってみたが肝心の画像がリンク切れを起こしている(コチラ)。まあ文章だけでも当時の楽しさが伝わってくる。

 なお有志たちにより全国の動画を一斉に見せ合いっこするオフ会なども開かれたようだ。渋谷、名古屋、新潟、千葉、京都、大阪…各地で作り上げた「同人映画としてのマトリックス」の上映会だ。

6 現在はどういった活動を?

 現在は東京で俳優活動を行なっております。主に小劇場の舞台に立っていますので、機会があれば是非見に来てみてくださいな。

 実は、このインタビュー送った日が稽古中で。相変わらず東京で劇団員です。本番終わってマターリしてから是非、ということに。風貌はあんまり変わっていません。本当に、脇役ライダーでも受かんないかなあ、彼…。あーっと芸名、になるのかな。これ出していいのかな。まあ舞台に立っているから却って出さないのは失礼だな。まあ劇団サイトを宣伝しておこう。

 今はこんな劇団(コチラ!)におりまして、真ん中のにせ羽生結弦みたいなのが彼。

7 改めて「マトリックスオフ」を振り返って。

 あのオフ会から15年程たちますが、そこで知り合った人たちと未だに交際が続くいたりしますし、世の中にはこんなに楽しい事があるのか!と、開眼した部分もあったりして自分にとって人生っての宝物のような企画でした!

 言ってはなんだが彼とかと芝居してた時代も自分にとっては宝物です。…はずかしー、きゃー…。ま、ともかく。キリー、ありがとう!!

「フラッシュモブ」の走りだよね

 そうなのである。フラッシュモブがYoutubeなど、手軽に動画を録画や再生できる媒体が登場するちょっと前にこれは行われていた。色々と懐かしい思い出がいっぱいある。映画「マトリックス」はシリーズ化するたびなんだか尻すぼみな映画になってしまったけど、なんでかマトリックスオフの方はずっと強烈に覚えている。

 黎明期のサイトでは、本当、動画は扱いが大変だった。今だとYoutubeに上げるだけで終わり。環境も楽になった。
 「匿名掲示板」という日陰者的な存在が生み出したのが「マトリックスオフ」なら、フラッシュモブはあれだあね、いわゆる「ウェーイ」な祭り
 「フラッシュモブを結婚式でされて、離婚を決意しました」
 という涙なしでは見られない報告が懐かしい…。いやー、実は管理人は結婚式とか一切やらなかったんだけど、理由は彼女がハイパー人見知りで。もう、気持ちスンゲーわかる。間違いなく嫁には式を挙げよう段階で強要できんかったな。キリー(ex.役者ネオ)なら知ってるだろうなあ。あ、そういや嫁が亡くなった時、弔意ありがとうキリー。実は嫁、この彼のひそかなファンであった。彼の小ネタ一発ギャグが好きだったのである。「パネルクーイズ!アターク!…5」は晩年までたまに口ずさんでた。懐かしい。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

シェアする

フォローする

facebookページにも「いいね!」をお願いします
この記事をお届けした
インターネット老人会の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクタングル大広告