【当時のプロが本気でバカをやる】メガトロンVインターナショナル

メガトロンVは負けない!強い!そして誰も知らない!

Web1.0世代なら、そしてこの存在を知らないあなたなら狂喜乱舞するサイトです。
「どうして誰も教えてくれなかったの!?」
それほどあの頃は、玉石混合だったのさ。それがこのサイト、メガトロンVインターナショナル

なお全盛期にはもう倍のコンテンツがありました。「メガトロンクッキング」がオミットされているのは痛い…。

それはまとめサイトの一記事で発見した

今はHTMLベースでやっている人は果たしているのか?
「バーチャルネットアイドルちゆ12歳」を中心に、紹介したいニュースや記事・サイト情報などをこまめに2~3行で紹介して行くスタイルの毎日更新サイト。

mixiが最初にそれらを駆逐し、今はもうツイッターのタイムラインや、まとめブログ群の隆盛で存在意義は消滅したのでは?
俺がこのサイトを知ったのはそんな人気サイトの一つ「それゆけ!だよもん星」(閉鎖)での紹介記事だった。

これはプロの仕業である

作者はCGを扱えるらしい。小学生のようなデザインとはいえ、ロボのフル3Dモデルなど、当時の素人が作れるものではない。それだけではなく、ことごとく別窓で開くページの一つ一つが「当時のホームページ業者のワザ」のフルテクニックを駆使して丁寧に作られている。

メガトロンファンタジー2スクリーンショット)
「…あざやかな…」
当時のプロの仕業である。テーブルタグ指定で600pxで組んであった。

昔、こういうサイトはそこかしこに転がっていた

そうなのだ。ネットの海にはプロの余技、が今でも時々落っこちている。実は何年か前、恐る恐るメールを送ったことがあった。
なんと返事が来たのである。
やはりそういった類のお仕事をされている方で、現在は本名でWeb上に記事を書くこともあるとの報もいただいた。

リンクはフリーとのこと。

よし、リンクバナーを貼ろう。

よし完了!!

認定サイト名
メガトロンVインターナショナル
http://megatoron.web.fc2.com/
スポンサーリンク
レクタングル大広告

シェアする

フォローする

facebookページにも「いいね!」をお願いします
この記事をお届けした
インターネット老人会の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクタングル大広告