【ミシシッピー殺人事件】閉鎖されたファミコン攻略記事紹介サイトのひとつ「海神家の一族」

全国2000万人のミシシッピー殺人事件ファンの皆さんお待たせしました

 開始して3か月、ネット内外で「ネタ出しして」とお願いすると、結構数「昔のファミコン攻略サイト発掘して~」というリクエストが来ます。じゃあ一発目行きますか。
 ファミコン攻略サイトとしての評価も高かったのですが何よりテキストサイトとして名高かったのが「海神家の一族」(サイト閉鎖、今回はウェブアーカイブを使いました。コチラ)。

 メニューも豊富。引き出しも豊富。デザイン性も抜群だし。技術力も大したものであった。

 思えばここ産のGIFアニは、いろんなとこに無断転載されたもんだなあ…。

何度も死んで覚えろ!ミシシッピー殺人事件攻略サイト


 このゲーム、一応体裁としては推理ゲームなんですが、まあ大元は実は海外の古ゲームらしく、ましてこの時代っていわゆる「ノベルゲーム」なんて少ないんですよ。文章をただ読ませるだけのゲームなんて「大昔のファミコン出現以前のPCアドベンチャーじゃあるまいし、そう流行らない」とまで思われてた。
 というわけで無駄な理不尽難易度系アクションゲームがくっついているわけです。

伝説のナイフ避け!!「コットン」みたいですねー!!

 まあ一応は推理ゲームです。鍵とかも登場します。おお~、推理ドラマっぽ~い。

 「わたしがまだわかかったころ」 って「ヒットラーの復活」じゃん!!別ゲーム!!

 このゲームの仕様は本当にキ●ガイじみていたようで、Wikipediaで軽く調べても理不尽な仕掛けやスペックがいっぱいで、さぞ完全攻略には正気で立ち向かうのは難しかった事でしょう。終わったころにはサイトが完全にミシシッピー色に染まってしまったのです。

 人気コーナーになった「ミシシッピー人生相談」。

 おもえば、この個人サイト作ってた世代って大概「ゲームの攻略記事」読んで育った世代なんですよ、考えたら。なものでこの攻略を書くという行為は撞着が伴うんですよね。かくいう自分も実は「トリオ・ザ・パンチ」の攻略記事を作ったことがあります(コチラ)。書いててゲー●ストな気分になったな~。

海神える先生の次回作にご期待ください

 おれも人生相談したいなあ…
 「私事ですが嫁に先立たれまして1年半。
  一時期は新必殺仕置人の死神のように
  一緒に添い遂げようと思った時期もありましたが
  ほぼ毎週のキン肉マン更新を楽しみにしていたら
  いつの間にか一年半が過ぎました。
  気が付けば結婚が目標だった自分にとって、自失茫然の新雪の野。
  さて、これからどんな人生の目標を立てればよいでしょうか?」
 (自営業 45歳 A)


 海神える先生は実は現在も健在でありまして、ツイッターで時折怪気炎を上げておられます。


 ひそかに期待してたり…なんかしちゃって…げえっ!



認定サイト名
海神家の一族
http://umigami.sakura.ne.jp/index.html
スポンサーリンク
レクタングル大広告

シェアする

フォローする

facebookページにも「いいね!」をお願いします
この記事をお届けした
インターネット老人会の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクタングル大広告