【こいつ…動くぞ!某国の偉い人も登場!時事ネタをさらっと茶化すGIFアニメ】「ピカプー」を今さら眺めて昔のことを想う【初めてのネット動画】

ウソ!動く画像がインターネットで見れるの!?

「ピカプー」懐かしいな。保存サイトはいくつか残っているんだけれど。(こちら

当時は「いかそうめんファンクラブオフィシャルホームページ「SIZ-zansu!!2」というページの1コーナーでドリフ大爆笑のオープニングテーマのMIDIが爆音で流れ、背景はアニメGIFという驚愕のサイトだったんですが今は閉鎖されて「ピカプー」のコーナーのみの保存サイトが残っております。

あと悪質なパクリサイトがあったのを覚えてるんだけど、そのことは別にいいや。
不思議なもので「カップ焼きそば」って、ネットと相性よすぎません?
ふたば☆ちゃんねるで焼きそばだばあのGIFアニ、よく見たな~。

カップ焼きそばといえば。。。

カップ焼きそばと言えば最近ネット上で話題に上がったのが

「もし文豪たちが カップ焼きそばの作り方を書いたら」という本が話題に上がっていました。いつの時代も「カップ焼きそば」とネット民ってのは切っても切れない関係なのでしょう。インターネット老人会も同様です。

↑ピカプーの第1話(すいません。無断公開してます。問題があればICQでご連絡お待ちしてます!

ピカプーを全話見て頂けると分かるともいますがアニメGIFの中には某国の偉い人がミサイル発射したり(最近ガチで日本上空をとびましたね)、非公認Youtuberに容赦のない任○堂さんのポケ○ンのアニメでのてんかん発作騒動を取り上げて茶化したりしています。

最近ウーマンラッシュアワーのTHE MAIZAIの漫才がこういった時事ネタを取り上げて話題になっていますが当時のインターネット老人のネット文化にはこういうのが既にあったので中々感慨深いものがあります。

インターネット老人会では『ピカプー』はインターネット老人会認定「ネット遺産」と考えておりますので一旦バックアップして保存先サイトの残存がなくなった場合はいつでも保存サイトの立ち上げに奔走しようかと考えております。問題が荒ればICQでご連絡お待ちしております!(2回行ったww)

ダイヤルアップ時代、画像はそのものが重かった

「100メガショック!ネオジオ!!」
という広告の謳い文句をふと思い出しました。今考えれば100MBであのゲーム作ってんのかの世界なんですが、この何でもないような画像

これで2MBちょいありました。ドラクエIIIが確かそれくらいだったと思います。凄いねー、技術の進化って。

GIFの弱点は音が出ないことである

GIFアニメーションの隆盛は実は短かった。
すぐに「FLASH」が登場し、ブロードバンドがやってきます。
それに当然だけど、動く動画を描けるって、すごいセンス要るんですよ。それこそ、ちゃんと習わないといけないくらい。

で、このピカプーって。(あたらめて保存サイトはこちら
動画が描けて、作家性のあるセンスがあって、ソフトを持っていて、ホームページを立ち上げられて…と、ネット黎明期だと奇跡的に恵まれた環境じゃないですか!
そんなわけで当時の人々の心に刺さっているのだと思うのです。

今じゃスマホでSNSアカウント簡単に作れば今何でもすんじゃうもんな。あ、黎明期はケータイはネットは見られませんでした。
今見ると「なんだこれ?」と思うGIF。本当に黎明期は、「大変なやつが現れた!!」だったのですよ。これでも「ソフト何使ってるんだ!?」の世界。まあでも線画アニメーションは今も昔も手間はほぼ一緒です。マルには無理ズラ。紙芝居GIFしか無理ズラよ!!

(※管理人作、2003年くらいの双葉にて公開、HDDに残ってた)
コラ師だったんかい!!

スポンサーリンク
レクタングル大広告

シェアする

フォローする

facebookページにも「いいね!」をお願いします
この記事をお届けした
インターネット老人会の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクタングル大広告