【ごめん、Windows環境下限定!】このサイトのフォントを懐かしの「MSPゴシック」にしてみた

既に気付いてる読者もいると思う

 先日
 「このサイトのフォントが見づらい」
 というコメントが来ました。
 じつはWin7のカンリニヌスのPCでも実は見づらかったのです!!

 よく見るとわかるが、文字のエイリアス(見やすさを表現するため角のとことかをぼかす処置)が効いてないのがわかるでしょ?…いや、待てよ?昔はさあ、ブラウザって普通に「MSPゴシック」で表示されていたものじゃなかったっけか?
 なおスマホで見るとエイリアスはばっちり効いて快適です。…が。話しを戻して、今気が付いたが、いつから俺たちはMSPゴシックじゃないフォントに飼い慣らされてきたんだ?

Windows7、インターネットエクスプローラの凋落

 Web屋が一番嫌っていた「インターネットエクスプローラ問題」
 実はインターネットを仕切っている「必殺仕事人V激闘篇」における闇の会の猿(※わかりにくい表現)のような存在は、CERNという「欧州原子核研究機構」という機関なのです。これ以上詳しい話は金出して覚えてください(流石にタダで教える情報でもない)。まーここが色々HTMLの新技術をいっぱい編み出し、技術革新で今はHTML(ver.)5の時代になったわけですが、問題点が一つ。
 これを、マイクロソフトのIEが従ってくれなかったんですね。シェアを縦に。何年も。
 流石にレイザーラモンRG…じゃなかった、スティーブ・ジョブズの活躍でアップルブラウザのシェアが5割程度になり、さらにネット閲覧のスマホのシェアが今7割か。Androidの標準ブラウザはグーグルクロームです。さて、IEのシェアはいかがなものでしょう、今。
 しかも、セキュリティの問題とHTMLプログラム解釈の問題でWinPCユーザーの多くですらFirefoxかCHROMEに流れていき。

 Win98までは端末にデフォルトで入っていた日本語フォントは「MSゴシック」「MS明朝」「MSPゴシック」「MSP明朝」しかなかった記憶があります。現在Win7から「メイリオ」が主流になりましたが、そういえば
 「おれが見ていたネット黎明期のサイトは、今見ると何かが違う…」
 そうです!!そうなのです!!フォントが違うんです!!
 むかしはきっと、MSゴシックで見ていたはずなのだ。

 みんなそれを、忘れていただけなのだ…!

中の人が上げる怪気炎

 実は今回のかなり貴重なご意見を受けて中の人が真面目に燃えています。
 「iphoneで…ダサフォントを表示させるには…表示させるには!!」
 中の人はこのサイトのスーパーテクニカルアドバイザーです。つかそんな仕事に回させるには日本の経済に損失が出るようなちゃんとした技術者なんですが、きっとやってくれることでしょう。

ダサフォントといえば「創英角POP体」よね

 流石に入ってる環境がデフォルトじゃなくレアなので無理だけど、見出しだけ創英角POP体とか…いくらダサを狙ってるこのサイトでも無理です!!

スポンサーリンク
レクタングル大広告

シェアする

フォローする

facebookページにも「いいね!」をお願いします
この記事をお届けした
インターネット老人会の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクタングル大広告