【昔のパソコンは】インターネットにつなぐだけの大苦闘【大変だった】

ネットのつながらない夜は長くて辛い

 こないだ、ここの更新頑張ってたら突然ネットが一切つながらなくなってしまった。
 大規模障害情報はないようだからよくある「局所的障害」の類なのかはよくわからないが、ちょうどタイミングが『寝る前』であったのでPCをシャットダウン。朝になるとやっぱり設定がおかしくなったのか、ルーターなどの電源を入れなおすとようやく復旧。…ったく、うちのプロバイダのCMはあの阿部寛である。

 「シックなデザイン」いつも褒めてるじゃないよ、もー。しかし…インターネット接続、本当に楽になったねー!!

むかしのモデルや自作PCには「外部モデム」を買う必要があった

 …え?後ろにあの「ぷちっとする穴」普通について無くね?
 ノンノン!!デフォルトってわけじゃなかったの!!しかもマザーボードによっては
 「マザーボードについてる用のモデム動かすソフトのインストールディスクがあっから、それ入れてね、チャオ~」
 譲り受けたものだったりするとディスク紛失してたりするから、めんどくさいので長年バッファローの外付けモデムを買ってた。2000円くらいなのでそう高くない買い物であった…
 が!!はめ込むのがめどい!!皆さんはメモリの交換をしたことがあるか?…あー、パソコン筐体開いたら

 「キャー!会社の備品に何すんですか!!」
 …側の人。そうですか、ごめんなさい。まあメモリの話はまた別の機会に。
 さて苦労して受け入れ側を整えた。あとは、パソコンで設定する時だ。

ここから先はうろ覚えの記憶です

 …待て!!設定!?
 そうなのである。昔のWin98機では、「コントロールパネルで設定」を押し「インターネットの設定」から…(これはWin7のものです)

 ここで身の毛もよだつめんどくさい設定
 「DNSの数字入れ」
 「IPの手入力」
 「他プロバイダごとに違う各所設定」
 などをプロバイダから送られてきた資料片手に必死に行う。この作業だけで体感1時間は取られるという地獄の作業だ。まあやりかたさえマニュアル通りに間違えなければ、普通に失敗はない。
 「目標をセンターに入れてスイッチ…」
 と碇シンジ君の声で呟き続けながら行えば、虚無的な義務感も発生しなんとなく終わる。が専門用語の羅列の海の中に「オラ、ネット接続諦めるズラ…マルには無理ズラ…」という脱落者もかつてはいた、という。

必死につないだインターネットで最初にやることは

 さて、今まで「諸君らはなぜ最初にインターネットにつなごうと思ったか?」最初の目的を思い出してほしい。
 「友達とか持ってて恥ずかしいし…」
 「オンラインゲーがやりたい!!」
 「テレビや書籍などでは手にとれないいろんな情報が見たい」
 「就職に役立つ技術が欲しい」
 などといいながら
 「なんだかんだで危険なアレとかアレが見たい!!手に入れたい!!

 愛生会病院旧サイトが「海外エ○サイトだよこれ!」と爆笑を誘った瞬間思った。
 「みんななんだかんだ言いながら見てんじゃん!!」
 そうなのである。みんな、なんだかんだインターネット上には脛に傷がある。観にいっちゃいけないとこなんか閲覧しに行ったりしている。だからと言って漫●村とか見に行っちゃだめだYo!!
 それもこれも、最初のあの苦労から考えると、たいへん安い娯楽だと思う。プロバイダ料も決して安くないかもしれないけど、書籍何冊分の情報は入手しているだろうか?何より
 「人に見られると恥ずかしい情報を入手できるようになった」
 のは結構大きい。
 アダルトサイトのカタログ閲覧とか、一般本屋でアダルトコーナーに陣取っているようなもの。これはなかなかできない。
 ちょっと特殊な例だが「異性向けの商品が欲しいが、恥ずかしい状況」というのもある。最たる例が女s…じゃなくて!!
 「バレンタイン前のハンドメイドチョコレート売り場」
 である。これはマジきめえと思われてるんだろうなー…と思ったら一度そこを見張ってたテレビクルーに遭遇、マジで地元テレビで取材受けてしまった。でも内心恥ずかしくて意を決してあそこ行ったのは覚えてるよ!!
 「最近は男子もチョコを自作する時代」

 とのことで取材をうけた。出番は20秒くらいだった。年齢を10歳鯖読んでもらえてラッキーだ。

苦労話より今の便利さを語ろう

 年寄りの苦労話なぞ若造には「野々村真のダラダラ日記よりどうでもいいわ!!」である。おお、文言にするとどうでもよさが3割くらい増す。今はもうどんなPCでもプロバイダの準備さえ整えば背中のモジュラーにぷちっとして終わり、以上だ。
 ただ、老人も若造も一つだけやらなくちゃいけないのは。そうなるまでの技術者たちの苦闘に敬礼をまずしよう。本当に、ありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

シェアする

フォローする

facebookページにも「いいね!」をお願いします
この記事をお届けした
インターネット老人会の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクタングル大広告