【おらがサイトに2chねらーが来た日】「新必殺仕業人」という番組は実在しない

最初に書いておかないといけないが、この番組は実在しない。


このサイトは、筆者のサイト「夢のあごひげ男爵」(今思うとタイトルはどうかと思う)の1コーナーだった。(コチラ
「必殺関連のマニア本が最近やたら出てるから、それのパロディをやろう」
が趣旨だったと思う。
ある日、確か凄い勢いでアクセスカウンターが上がった
原因は不明だったが、掲示板の「はじめまして」でその日から「必殺」関連の話を振ってくる人が続出したのだった。その時初めて気付いた。あ、「新必殺仕業人が、スマッシュヒットした…!」と。

ニッチな話題のコミュニティーサイトとして機能した

のち「このあらすじ、自分も書いてみたいです」って人が多数現れたので、10人くらいで回し書きし「必殺仕業人III」以降の作品が生まれた。SNS時代の到来までCGIで募集して。
(まとめたリンクはコチラ
「必殺シリーズ」というニッチな話題を中心軸として、ライターさんそれぞれに個性が出た。それぞれの「別の好きなもの」も混じりあったものになった。

2009年まで継続的に続けていたから、Web1.0サイト的には健全な経営を果たしていた部類ではなかろうか。SNSの台頭と重なった時期まで粘っていたことになる。我ながら大したものだ。自画自賛である。まあ実態は、半ば匿名掲示板連中も「あいつらもよくやるなあ、向かうところ客なしの勢いで」と呆れている状況のものだったようだが…確信犯だったことはネタバレしておきたい。

5年後くらいにそれを知った

実は、最初のヒット時、2chにURL貼られてたのをかなり後になって知った。あれか、あれだったのか!!
2000年当時、おれは2chは一切怖くて見られなかった。何より煽りあいのあの空気がアツアツの熱湯を売りにした温泉のようだったからである。だが一度つかってしまうと慣れるもの。
誰が貼ったか全く知らないけれど、あのときはありがとうございました。

その後、SNSで「必殺シリーズ」の解説本を出版した方に「読んでました!爆笑しました!君は本当にアホだなあ」という賛辞を戴き。
名目ともに必殺関連サイトで「アホNo.1称号」を貰ってしまった。いや、必殺マニア界のアホを指しているのか?もちろん光栄だ!

実は最近作った新作がある

実はひっそりと、CSSを再勉強するために新作を作ったりした(コチラ)。理由は簡単で、ちょうどその時いろいろあって失業したからである。失業した時は、技術の勉強が大切!!
それにしてもWeb1.0臭をどこまで出せるか苦労したー!!マジで!!
俺はこれからも全身全霊で重大な間違いを犯し続けるよ…

認定サイト名
必殺仕業人2015
http://shiwazanin.yohamanzokuja.com/index.html
スポンサーリンク
レクタングル大広告

シェアする

フォローする

facebookページにも「いいね!」をお願いします
この記事をお届けした
インターネット老人会の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクタングル大広告