【怪しげな呪文の類がたくさん】老舗サイト「とほほのwww入門」の進化っぷりがヤバい

インターネット老害ワード「ホームページ?簡単だろうあんなもん」

 実に嘆かわしいのだが40~60歳くらいの層には一定数
 「ホームページ?『とほほのwww』でも見ながら適当に作れるだろ?」
 というくらいマジでホームページ作成が簡単であると信じ切ってる層がいる。「とほほのwww」とは?これはもう超老舗の「ホームページ作成支援サイト」である(コチラ!)。自分はあまりお世話にならなかった。HTMLタグの解析が好きだし、専門用語頻出で難しいが使い応えのあるフリーのビルダーを当時駆使していて、CSSの独自勉強の方が楽しかった記憶がある。とはいえ何度かは見た記憶はある。
 なものであまりは訪れなかったこのサイト。実際今見てみると…

フレーム対応を押すと出る挙動

 昔はフレームだったのだろうか。「フレーム版」を押すと…

 おおー!!「<iflame>タグを使わずにフレームっぽい表示にする技」を使っている!!ちゆ12歳の最近記事みたいにブロックレイアウトで固定ブロック使えば…とか、まあ野暮だ。ヤボヤボだ。それにあれやるとスマホ表示のとき面倒だ。味なプログラム技法。流石だ。
 しかし1996年からのサイトである。今まで扱った中でも最古クラスのページじゃないだろうか?そしてもはやこのサイト、入門というよりかはもはや「実務者のための実用サイト」と化している。

 ちょうどスクリーンショットにまあこんなクリックした跡があるが、これなんかまさにそう。

 飛んだ先を見てみると、「怪しげな呪文の数々」がたくさん目に入ってくるだろう。そして「スマホ対応」という未知なる世界が開かれてるのがわかる。

なんだかんだ言って大切なのは中身

 今やこのサイト、本当に初心者向けというよりは「実務者向け」。絵描きが画材を手にしたらぱぱっと絵を描けるように、歌うたいが歌おうと楽器を手にしたらさらっと歌えるようになりたいものだが、そうはいかない。絵描きも知識と技法を要するし、歌に至っては楽器演奏技術(もしくは作曲技術)の習得も必要。それと同じ。
 昔のサイトを作るのには「ぱぱっと」であった点は否めない。が、

 こんな小難しい理論の上にHTMLはある。決して「ぱぱっと」「さらっと」できるものじゃない…とはいえ、少し、この辺り気に食わないところがある。表現というのは、自由なのだ。例え「今時じゃないプログラミング技法」であっても「中身が面白ければいいだろ?」「表現できてれば問題ないだろ?」とは思う。まあ自由すぎるのもどうかと思うが…(画像は悪い例、旧愛生会病院)。

 かく言う管理人は本業は本来向いていないCADオペで、「マスキング手法」など絵描きの技法や「数値計算を全面的にエクセルに頼る」などの邪道を駆使することで生き残っているのだが、ある客先で「ああいうのは理系の本道に外れとる、絵描きじゃ、あいつはただの絵描きじゃ。直すよう注意せい」とおれに聞こえよがしに間に入ってる人に注意するという卑劣かつ職業卑下もいいところの無神経なことをされた経験がある。いーじゃん、普通に何軒も納品出来てたんだし。つかそいつ全絵描きに失礼だったよな。絵描きの皆さん安心してください、去り際に「黙れバカ!」と言っておきました。全絵描きを代表して。
 この一件で「理系の正しさで人を一方的に殴る」というのは「無粋で粗野な馬鹿のやること」と思い知ったので、古いサイトにいちいち「技術が古い」とか、そういう点で粗探しをするのはしょーもない。まず中身を見ていこうではないか。新しくなった愛生会病院のサイトを作っていた人々は、どんな気持ちだっただろうか?

 
このサイト、じっくり見ると下手な企業HPより手がかかっていて、絶対作る方はプレッシャーあったと思うんだよね…技術的に正しくてもダメな企業サイトは、実際掃いて捨てるほどある。配色が原色でうるさかったり、営業規模小さいのにむやみに地球が出てきたり(※ネット黎明期からのあるある)、「なぜそのフォントを選んだのか?またなぜことごとくバラバラなのか?」…で、結局この会社の業務が全く伝わってこない事故案件は、どんなに理系技術が正しくても起きる。
 技術的な
正しさや新しさが常に正義であるとは限らない。大事なのは中身…まあ、病院みたいなサイトは無機質で、たとえそれが面白くないものであっても「ある」ってことが大事だからねえ。そう!あって当たり前のインフラ系の、官公庁系のサイトで技術が未熟なものは、これは逆に「古い技術が生き残っていて面白い」部類に入る。先日見た「秋田県警」なんていい例だと思う。逆に大事にしたい。

ところでこのサイトの正式なトップページを見てみると…

 古いデザインを(おそらく)恣意的に残している。さっすがー。

 シックなデザイン(※このサイト独特の言い回し)って重要よね!!

認定サイト名
とほほのwww入門
http://www.tohoho-web.com/www.htm
スポンサーリンク
レクタングル大広告

シェアする

フォローする

facebookページにも「いいね!」をお願いします
この記事をお届けした
インターネット老人会の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクタングル大広告