【めちゃめちゃ難しいミッション】「いい歳」のインターネット老人、Wikipediaに載った人とつながりはあるか?

インターネット老人(の年)ともなると、Wikipediaに同窓生が載ってるときがある

 こないだ同窓会事でふと、そんな話になった。
 「中退したあいつ、Wikipediaで個人項目あるよ…」
 「ウッソォ!!」
 フォトグラファーとして、デザイナーとして有名人だ。ある凝ったマニアックなマンガを買ったら装丁デザインはそいつであったこともある。
 さて、実際その席では「社長」「医者」「弁護士」などマジで名士ばっかりであったので「お前どのツラ下げて行ったんかい」と言われそうだがその彼らを以てしても流石にWikipediaはハードルが高い。なおその日は別の学校に行った小学校の頃の塾友達のこちらも有名人になって項目がある人の話題になっていた。ちょうど自叙伝を出したあたりで、同じ塾に通っていた同窓生数人は「おれの記述があったよ!」と盛り上がっていたのだった。

Wikipediaに正攻法で載る方法

 いくつか考えてみた。問答無用で個人項目を作られるのならこれくらいのことがないと難しいだろう。

  • 国会議員になる
  • 各自治体の長になる
  • 歴史的人物の子孫
  • 会社の社長就任
  • 作家デビュー
  • 漫画家デビュー
  • 音楽家としてメジャーデビュー
  • 俳優・声優デビュー
  • 芸人としてデビュー
  • Youtuberとしてメディアに認められるレベルに
  • 芸術家として実績を積む
  • プロスポーツ選手になる
  • ハッピーメディアクリエイターになる
  • みうらじゅんになる
  • 海賊王になる

 うえー、めんどくせー、しかも全部「才能」「運」「なんだかんだ言って実家力」も必要なやつじゃん!!もし、これらの方法でもうWikipediaに載るような友人が幸運にもいる場合はちょっぴり楽です。アドバンテージです。

  • 漫画家の友人がいる場合「登場人物の名前、使ってよ!!」
    時々殺される役になったりするかもしれませんが、もしアニメ化でもされたら確実に載ります。できれば友達になっておきましょう。いじめはいけません。クソみたいにいじめたおかげで漫画でめっちゃ惨殺されてWikipediaですら笑いものにされるリスクもあります。実例ですがあんまりムカつかれて作中で同名のキャラクターが火だるまにされた編集者の例もあります。
  • 伝手で大根役者デビュー
    大恥をかいたっていい。記述が5行くらいでも名前だけは残るんだぞ!!いや、項目なしの赤文字だって御の字だ!!
  • 自信なくてもバンドに追加加入
    この場合ちゃんと楽器続けてたらの話ですが、メジャーになったバンドのメンバーが脱退した場合の後任というのは意外と「知り合いの伝手」が多いので、伝手は出来れば切らないようにしましょう。
  • やってみよう、Youtuber
    結構踏み散らかされてんぞ…。未開の野って…もう今更あると思うか…?まあでも、やらないよりはまし!レッツバスロマン!!いつも笑顔で「チャンネル登録お願いしま~す!」
  • 載ってる人と結婚する
    …これは、まあ正直「がんばれ」である。あ、ちゃんと相方に「非公表にはしないでね!」と伝えとかないと、「一般人ゆえ忖度されて名前が出ない」という悲劇を招きかねない。気を付けよう。

…うむむ、どれも「日々の生活で地道に」とはいかないものだなあ…ならば!

  • Wikiに項目あるような会社で出世して社長に
    これは地方上場の会社だと意外とそんなに大きな会社でもない事があるので、力量次第では可能かもしれない。
  • 大学で研究の論文に名を連ねる
    何かの発見の際の論文に名前を連ねておくと、ひっそりと自分の名前が「~、~、(名前)らの手によって発見された」とか記述されるかもしれない。
  • 地元の音楽フェスの末席に名を連ねる
    音楽フェス、行ったことあります?はじっこの方とかに小っちゃーいステージがあって、若手バンドとか地元バンドが演奏したりするブースがあるじゃないですか。あれです。フェスによっては参加難易度が低いところもあります。ただ、あんまり小さいフェスだと項目自体がありません。まあバンド名だけが残ってもいいじゃないですか。
  • 国政選挙に立候補する
    これ、実際穴。供託金さえ出せば名前が残る。目的が「Wikipediaに載る」だけなら選挙運動する必要なし、いや、まあ多少はしておくといいかもしれない。うっかり当選でもしたら個人項目作られる可能性すらある。
  • お笑い芸人養成所に入る
    お笑い芸人の項目、特に「事務所」の項目はめちゃくちゃ細密なことが多く、芸歴3ヶ月なんかのぽっと出でもWikipediaに名前が載ることがある。芸人一覧として。「あらびき団」に出ても爪痕を残せなかったレベルでもいいじゃない。

 じつは!!この三つ目の方向で管理人のバンドはWikipediaに載りましたー!!!
 しかし難易度はちょっと半端なく高かった。参加難易度が低い、とか言うけども。そこを仕切っている地元大物プロモーターさんと仲良くなって10年、平日ライブなんかに何度も出て、功労賞みたいな感じで呼ばれて出たというのが正直真実。やっぱWikipediaに載るのは本当に難しい!!立候補の方が楽だと思う!!

 ここまで恥を晒してまででも勝ち取った出演枠だった…。そんなわけで、実は冒頭で書いた同窓会でWikipediaに載ってる出席者は俺一人だったのであった。そして同窓生で個人項目があるのは中退をした某デザイナーただ一人であった。予想外!!

絶対にやっちゃアカン載り方

  • 無差別殺人を犯す
    当たり前だが、やっちゃいけない。また近年はこういう「目立ちたい」目的の無差別殺人も実名では乗らなくなってきた。無意味だ。
  • 億単位で会社の金を横領
    あのチリ人妻の方が有名になって、向こうでスターとしてWikipedia項目作られた青森県の公務員の人は可哀想である。
  • 何はなくとも犯罪はよくない
    探偵ファイルの人たちがやってくるからである。来ないかな~(※本気で待っているんかい!!)。
  • 自分で勝手に項目を作る
    やれんことはない。
    シナリオとしては自分の項目を勝手に作り、「Wikipediaにただ載りたいだけの男である」という詳細かつ「読ませる」文章を綴る。大事なのはここである。それにより支持者を増やし一定の評価が得られたのなら、おそらく幾度とない削除要請がやってくるであろうが「項目が作りたい人間」として居直った人間として定着できるのではなかろうか?いずれにせよこの場合も探偵ファイルの人々がやってくると思う。健闘を祈りたい。

そこまでして載って、何かいいことはあるのだろうか?


何もいいこととか特にねえよ!あの日のライブ思いっきりスベったし!
あと載ってたのに気付いたの1年後だったよ!!

スポンサーリンク
レクタングル大広告

シェアする

フォローする

facebookページにも「いいね!」をお願いします
この記事をお届けした
インターネット老人会の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクタングル大広告